ホーム > 施設案内

施設案内

あらまし

南蔵王野営場について

南蔵王野営場は,宮城県西南部の蔵王国定公園内に位置し,登山口にもほど近く,自然の美しさ,厳しさを満喫できます。自然の中でのキャンプ生活を通じ,青少年の健全な育成を図るための施設です。 当施設は,1979(昭和54)年,国際児童年を記念して構想され,1987(昭和62)年に開場しました。 現在は,青少年に限らず,ご家族連れから中高年のグループなど,幅広い方々にご利用いただいています。野外活動ではキャンプ,バーベキュー等のほか自然観察(植物・野鳥・昆虫・星座),沢登り,ハイキング,ウォークラリー,登山,キャンプファイヤー,キャンドルサービス,野外ゲーム,軽スポーツなどが行えます。また,当施設を拠点とした活動では,近隣の牧場散策・水芭蕉群生地観察・温泉浴等が行えます。

詳しくはこちら

全景

施設周辺見取図&A・Bキャンプサイト案内図

詳しくはこちら

寄附・支援情報

事業運営支援のための寄附のお願い

当施設の事業運営につきまして,日頃より御高配を賜り,厚くお礼申し上げます。
当施設は,平成18年4月から全年齢期の青少年を対象に事業運営する組織に改編されました。近年,青少年の意欲や責任感の低下,コミュニケーション能力の低下などが懸念されており,特に新たな大きな問題として,青少年の社会的自立の遅れや社会的不適応が生じていることが問題とされています。
このような状況を踏まえ,当施設は,今まで以上に青少年にとって重要な体験活動の機会の提供や教育的研修支援などを展開し,青少年教育の振興と青少年の健全育成に力を注いでいく所存でございます。
つきましては,当施設が取り組んでいる事業を御理解いただきまして,企業・団体等の皆様方からの御寄附により,当施設の事業運営を御支援賜りたく,衷心よりお願い申し上げる次第です。
何卒,上記趣旨を御理解の上,御賛同くださいますようお願い申し上げます。

詳しくはこちら

このページの先頭へ戻る